酒井形成外科

ほとんど全ての美容形成手術を網羅する高度で洗練された医療技術と大学病院関連施設としての高い学術レベルを患者さまに提供しております。

2003年11月に池袋より大塚駅前徒歩1分のところに移転いたしました。清潔でゆったりとした治療室で医師の診察や相談をお受けいたします。

美容外科としての常識

誇大広告をしていない。これはあたりまえですが、医療とは商売ではありません。商売でないものに誇大広告は必要ないはずです。  
逆に誇大広告をしているということは、その医療を商売にしている、ということです。
名医である形成外科医は決して医療技術を商売の糧にしません。
インフォームドコンセントがしっかりしていて、決して患者さんに治療を無理強いをしない。今日カウンセリングをしてすぐ手術なんてとんでもないことです。  
美容外科の名医は、治療の説明もおろそかにしないはずです。
術前検査体制がしっかりしている。現代はエイズや肝炎など、院内感染が大流行です。これを未然に防ぐため にも術前の血液検査は必須事項でしょう。術前緊急検査体制ができ、緊急時に対応できる。これは外科医療では常識といえます。どんな事態にも対応できる環境 は現代医療には必須事項でしょう。近代設備が拡充している最近では、治療機器も高価になりこれを充実させるためには厳しいものがありますが、良い治療のためには必要事項ではあります。
全身麻酔、入院設備がしっかりしている。美容外科といっても手術手技には違いないはずです。患者さまにやさしい治療には麻酔設備が完備している必要があります。
すなわち、名医は己の技術に溺れることなく周囲を見回す余裕が必要で、またその準備を怠らないものなのです。

クリニック案内

[院名]
酒井形成外科
[住所]
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-16-2
KITAMURA65KAN 3階
[診療時間]
10:00-19:00(年中無休・完全予約)
[アクセス]
東京メトロ日比谷線「広尾」駅 2番出口より徒歩2分

インフォームドコンセントの充実、説明した医師の執刀により、患者様にも安心した医療をお受けになることができます。


大きな地図で見る

情報検索

人気記事ランキング